試作品にてこずる日々(泣)

ハンドメイドをはじめたきっかけは「プラバン」だったんですが、

石塑粘土を使って、アクセサリーをつくりたくなったんですよ。

(好奇心旺盛というか飽きっぽいというかwww)

石塑粘土っていうのは、キメの細かい紙粘土のようなもの。

とっても成形が細かくできて、しかも軽いんです♪

 

先日のイベントにも持参した

「めんこおうまイヤリング」はこれで作りました。

 

作り方は、

①粘土成形

②乾燥させる

③紙やすりなどで細かい表面を整える

④アクリル絵の具で着色

⑤完全に乾かす

⑥レジン(またはニス)で表面をつやつやにする

⑦金具をつける

以上・・・

 

めっちゃ手がかかってる!!!

 

成形も手間かかるけど、

なにより問題は

コレ!!!

↓↓↓

着色!!!

何度色を重ねればいいのか・・・

 

気が遠くなる・・・

 

ちびっこいのも、同じ工程を重ねるし!

ちびっこいの、たて1cmくらいなの。

はぁ。

細かすぎてめっちゃしんどい(笑)

 

アクリル絵の具で水分を含ませすぎると、

冬場はなかなか乾燥しなくてこまる💦

 

しっかり乾かさないと、そのあとレジンやニスでコーティングしたあとに

内部でブヨブヨになるからしっかり乾燥させてね・・・!!!

(写真にとってないけど、正直恐怖だよwww)

 

ここからのレジンの工程がもっとしんどい・・・

泡入るし💦

失敗したら初めから・・・。

 

手間暇かんがえたら、

1セット6,000~8,000円くらいにしないと大赤字だわ。

 

さっき計算したら時給200円だった(ぎゃふん)

 

商品化って、なかなか難しいですね💦

タイトルとURLをコピーしました